2011-01-12

道祖神 どんど焼き








地域の神でもある道祖神のお祭り。通勤途中で思わず車を停めてパシャリ。

はじまりは、地域ごとに男の子総出でリヤカーを引いて村を回り、お正月のお飾りや門松を集めます。その際にお駄賃を地域の人から貰います。お焚き上げをする場所では男衆が、写真のやぐらを釘一本使わず、切り出した竹や藁で建てています。組上げるとやぐらの中に畳が敷かれ炉が設けられ、中で鍋を吊るしてけんちん汁や甘酒を女衆が作ります。男達は酒、子供達は年長の子がお駄賃を分けます。夜更かしも今夜ばかりは怒られません。朝方にお焚き上げが始まり、炎が落ち着いた頃に、繭玉や餅、スルメなどを炙ります。灰は畑に肥料として埋められるとのことです。なんともエコでヘルシーな祭事ではないでしょうか?