2013-03-21

アラジン ストーブ 芯交換(芯上げ) 




化石燃料の暖房器具(1971)の芯が劣化したので、雑巾とゴム手袋を用意します


ロックを外し、円筒上部を倒します 


芯を下げてから、内炎パーツをすっと引き抜きます


続いて外炎パーツを両手で3時と9時の辺りを
親指と人差し指でしっかり持って反時計回りに外します


事前に雑巾を手前に敷いて、ゆっくり芯を上げながら、引き抜きます 


雑巾の上で、一番右にセットされていました芯の位置を左隣に芯上げします

(一番左にセットされている場合は新しい芯が必要です)



斜めの穴と芯のつまみが連動させつつ、芯下の先を燃料タンクに入れます


各パーツを元通りにセットして、芯クリーナーで整えます
お持ちでない方は、貸出し致します


青いガス火のような、ブルーフレームになりました